【話題】オーパーツの「水晶ドクロ」すべて偽物と確定 マヤ文明時代のものはウソ

マヤ文明
1: 光の戦士 ★ 2016/01/24(日) 14:47:21.91 ID:CAP_USER*.net
【悲報】オーパーツの「水晶ドクロ」すべて偽物と確定!マヤ文明時代のものはウソ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

オーパーツとして人気の高い、ロケット型の首飾りや、丸い球、そしてこちらの「水晶ドクロ」ですが、
なんとここにきて「ガセねた」である可能性が高まってきました。

写真:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a7/Crystal_skull_british_museum_random9834672.jpg

もともと当時のマヤ文明の技術ではこのような精巧な掘削技術はないとされていたので怪しい話だったが、
本日放映のテレビ番組で確定した。

本日1月 23日のTBSの番組「世界ふしぎ発見」の中で、水晶ドクロがどこで作られたのかという検証を行っていた。
すると、番組内では「マヤ文明」「アステカ文明」などの時代に作られていたのではなく、
なんと最近1900年代にドイツの「イーダー・オーバーシュタイン」で作られていたことが明らかとなった。

理由としては、電子顕微鏡で見てみると「ダイヤモンド研磨剤」で削った跡があり、
その削り跡と、その街で作られている水晶の製品とぴたりと一致。

マヤ文明説は否定され、オーパーツとしての存在価値を失った。

引用元:世界ふしぎ発見
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20160123/p_4.html

―ネットの反応

・ 水晶ドクロ偽物だったのか
・ 水晶ドクロの話、ホンマに面白かった。
・ やはり水晶ドクロは偽物だったか。さてバイオ0やろ
・ 弟にも水晶ドクロがオーパーツじゃないって教えてやらねば
・ 水晶ドクロのロマンが…
・ 水晶ドクロ! 光る物は大好きです! カラスみたいw
・ 今日の世界ふしぎ発見の宝石とか水晶ドクロのおもしろかった
・ ふしぎ発見で水晶ドクロって出てたけどクリスタルスカルだよね?
・ 水晶ドクロ、オーパーツちゃうかったんか
・ 水晶ドクロの偽物って偽物界でも最強クラスに価値高いよね
・ 水晶ドクロオーパーツだと信じ切ってた…!
・ まぁ水晶ドクロとか全部機械で作ったんですがね
・ 水晶ドクロは、何カ月もかけて砂で研磨すれば作れるんじゃなかったっけ
・ オーパーツの水晶ドクロはやっぱ古代マヤのもんじゃないんやね。
・ 水晶ドクロが本物だと思ってる人がまだいたのかと逆に驚いた!

秒刊SUNDAY 2016年01月23日22:54
http://www.yukawanet.com/archives/5001117.html#more

前スレ(1が立った日時:2016/01/24(日) 07:10:51.08)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1453587051/

2: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 14:47:44.82 ID:LKX6CyYT0.net
なにを今さら

3: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 14:48:43.65 ID:dK42iM3Z0.net
何をいまさら。
結構前に週刊誌か何かで読んだ。
ずいぶん古い事やるんだなと思ったし、面白くなかった。

4: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 14:49:35.19 ID:FAtICJ9H0.net
昔だからってシンプルな回転研磨道具がなかったと思うのがおかしい

72: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 15:08:23.74 ID:2gqnQVnw0.net
>>4
たかだか10年前にはスマホなかったぞ

84: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 15:18:10.88 ID:SOfGn+c/0.net
>>72
持ってたぞW-03

306: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:38:34.94 ID:Wx76U82H0.net
>>4
ほんこれ
要は人の手で研磨したわけではなく、何かを使って直線的に研磨したってだけ

水車を用いた研磨装置でやってたけど
あれと同じものがマヤの時代に無かったとなぜ言い切れるのか不思議発見

6: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 14:49:47.44 ID:wsLxAJXU0.net
じゃあインディージョーンズはどうなるんだよ!!!!!!!!1111111

82: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 15:17:46.97 ID:kMIfUurt0.net
>>6
インディジョーンズにそんかエピソードはない

330: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 18:05:58.46 ID:F3g+lwMY0.net
>>82
アトラクションにはあったような

346: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 18:24:08.92 ID:+sX4fka80.net
>>82
4作目は黒歴史だよな…

7: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 14:49:47.85 ID:+tHfhEaq0.net
一定の振動数で莫大なエネルギーを放出すると聞いたが

233: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:40:36.96 ID:9sSom8Fp0.net
>>7
スプリガン乙

10: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 14:50:41.32 ID:7Jx2sYHM0.net
逆に考えるんだ
ダイヤモンド研磨剤がマヤ文明の時代から存在したのだと

24: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 14:54:41.60 ID:Nm4qEOO90.net
>>10
だよな
携帯電話だって出土したもんな

54: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 15:01:59.91 ID:e7GV16Ti0.net
>>24
しかもあれ、何か古臭いデザインなんだよなw

96: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 15:25:41.69 ID:LQKMKM1c0.net
>>10
研磨技術は存在していたが
水晶ドクロは最近のもの、か
不思議発見だな

189: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 15:59:39.85 ID:sT1+k/2L0.net
>>10
そうそうマヤに研磨機がなかった
証明はしていないよな

193: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:02:25.22 ID:dIA3CHsA0.net
>>189
マヤ時代の水晶の杯と比較してたくらいだから加工技術自体はあったってことだろうな

195: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:04:14.40 ID:314bvHFD0.net
>>189
マヤ人商人の交易ルートがつながる範囲でダイヤモンドが産出する場所がない

196: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:05:15.31 ID:dOqoY7Lh0.net
>>195
輸入してと過程してはどうかね?

201: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:07:14.90 ID:314bvHFD0.net
>>196
だからその輸入する元が存在しないという話

220: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:19:51.28 ID:dOqoY7Lh0.net
>>201
そうなの?てか水晶はダイヤモンド研磨材でしか研磨できないの?
別の方法があったと過程する事もできるよね

今の時代だとダイヤモンド研磨だけど

223: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:24:51.07 ID:WieY6nl50.net
>>220
馬鹿ここに極まれり!!

225: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:26:59.49 ID:dIA3CHsA0.net
>>223
研磨の比較に当時作られた水晶の杯があったじゃん
あれが作れるならドクロがあってもおかしくないだろ
現存するドクロと研磨痕が違うってだけで

240: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:46:09.28 ID:Lj03mDln0.net
>>225
おうw
記録や現物が見つかってないだけだから
LINEやってた平安貴族やFPSしてた戦国武将がいてもおかしくないなwww

228: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:29:39.38 ID:0e8+lD5c0.net
>>220
鋼鉄ですら、傷つけられず、逆に傷つく硬度を持っているものを、そこまで細工出来る工法は無いだろ。

238: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:43:24.04 ID:dOqoY7Lh0.net
>>228
初めの髑髏は生贄になった人の頭蓋骨に溶かした水晶を流して型を取ってつくる

現在の技術とは違う工法で研磨したってなら説明はつくよね?

244: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:52:13.50 ID:314bvHFD0.net
>>238
熔錬水晶なんて白金以上の高温が必要なんだが
しかも不純物の交じり具合とかを見れば一発でそれと分かる
まああり得ないよ

241: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:47:39.85 ID:314bvHFD0.net
>>220
今回のはダイヤモンドの研磨痕が出てるんだからダイヤモンドで研磨したとわかる
マヤ人の交易網である北米中部から南米北部までの間において
先コロンブス期に採掘が確認されているダイヤモンド鉱山は存在しない
水晶の加工自体はもちろんマヤに存在したけど
手法が違うならマヤ人によるものという主張の証拠にならない

243: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:51:56.42 ID:dOqoY7Lh0.net
>>241
いや、だからさそのアメリカの大陸だけじゃなかったんじゃないの?って事をいいたいんだが?

例えば研磨技術の発達してた国から技術とダイヤモンドを輸入していた海から ユーラシア大陸のどっかにダイヤモンド産出国があったと思うが

258: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:01:17.60 ID:314bvHFD0.net
>>243
百歩譲って他大陸との交易ルートがあったとしよう
可能なのは3つ
1)バイキングの使った北米北岸からグリーンランド・アイスランド経由で北欧に至るルート
2)アフリカ西岸から直接中米に抜けるルート
3)南米西岸から太平洋ポリネシアに抜けるルート
しかし1)ならアイスランド等からダイヤモンドやその工房の遺跡産出があってしかるべき
2)なら西アフリカで栄えた諸王国がダイヤモンドをなぜイスラム圏やヨーロッパに売らなかったのかという疑問
当時のダイヤモンドはもっぱらインド産で高値で取引されており、黄金と比較しても重量当たりで高価なんだから
海を渡らずにたどり着ける人口稠密地である北アフリカやメソポタミアのイスラム圏にダイヤの輸出地として知られていてよいはず
3)ならインドネシア・メラネシア・ポリネシアのいずれかでダイヤモンドや同等の工作技術品の出土があってしかるべき

263: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:07:07.30 ID:dOqoY7Lh0.net
>>258
当時のマヤの金はどれくらい出たの?

黄金の仮面とか作れる程でてたなら
インドから輸入たか

もしくは別の国でクリスタルスカル自体が輸入されたと過程すれば?

266: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:10:09.14 ID:9mgfwV0c0.net
>>263
マヤ文明が存在した時代にインドと交易していた証拠を挙げてください

269: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:11:16.14 ID:dOqoY7Lh0.net
>>266
無理ですな なぜならマヤの帝国が滅んだ時にその技術や製法なども滅ぼされた

273: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:12:24.16 ID:Dtrgxp/E0.net
>>269
マヤっこ大虐殺が

277: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:15:35.85 ID:9mgfwV0c0.net
>>269
マヤ文明が滅ぼされてもインド側に交易の記録やマヤの交易品が残ってるでしょう
早く挙げてください

272: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:12:20.17 ID:314bvHFD0.net
>>266
そもそもマヤの都市国家群を帝国と形容することがおかしい

245: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:53:48.20 ID:OetDeo0XO.net
>>220
ガーネットなら水晶より硬度が高くダイヤモンドよりはるかに安価
紙ヤスリに実際使われているし
だが、高速回転する機械につけてナンボって話だからなあ

250: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:56:06.29 ID:dOqoY7Lh0.net
>>245
ならその機械と技術者を呼んで作ったって説はどう?

254: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:57:42.63 ID:WHwVOI300.net
>>250
お前は日本で馬の足跡を発見したら
「シマウマの足跡では…」と考えるタイプだな

256: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 16:58:44.67 ID:OetDeo0XO.net
>>250
河童ずしみたいに地下で奴隷がたくさんいて回してるかもな!

264: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:08:58.86 ID:9mgfwV0c0.net
>>250

ではその説の根拠となる証拠を見せてください

725: 名無しさん@1周年 2016/01/26(火) 07:23:40.05 ID:BInABCps0.net
>>220
>理由としては、電子顕微鏡で見てみると「ダイヤモンド研磨剤」で削った跡があり、
>その削り跡と、その街で作られている水晶の製品とぴたりと一致。

1900年製のドイツ製ダイヤモンド研磨機が輸入されていた可能性があるな

311: 名無しさん@1周年 2016/01/24(日) 17:46:48.03 ID:gMIuzn5L0.net
>>10
これ
謎の研磨技術があったのだと考えればいい

引用:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1453614441/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする