【考古学】縄文人の人口減は偏食原因か 食の多様性失い変化に弱く

1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 12:12:17.25 ID:CAP_USER.net
縄文人の人口減は偏食原因か 食の多様性失い変化に弱く (京都新聞) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160424-00000018-kyt-sctch

 日本の人口減少が課題となっているが、実は約4300年前の縄文時代にも大きく減った。日本における「最初の人口減少」とも言われ、気候変動による寒冷化が原因とする説が有力だ。しかし、総合地球環境学研究所の羽生淳子教授は「縄文人が採取する食物が偏った結果、わずかな環境の変化に対応できなくなったのが原因」という仮説を提唱している。人間は縄文時代から、炭水化物に大きく依存して食の多様性を失わせ、その弊害を被っていたというのだ。
 羽生教授は青森市の三内丸山遺跡など縄文時代の遺跡を研究している。同遺跡は約5900年前から1600年続いた集落だ。最盛期には数百人が暮らしたという説もあり、縄文時代では最大級の規模だった。
 「遺跡の人口を詳細に検討すると、寒冷化より前に既に人口が減っているんです」。羽生教授は指摘する。住居跡から推測すると、同遺跡の人口が減り始めるのは約4900年前と、寒冷化が始まったとされる時期よりも600年ほど早い。人口減少の理由は、気候変動だけでは説明がつかないというわけだ。
 羽生教授は、出土する石器に注目した。獲物を捕まえる弓矢の矢尻に使った石ぞくや植物をすりつぶした磨石(すりいし)など、石器の出土数から当時の食生活が推測できる。食生活と人口には相関があるという。
 約5600~5200年前の同遺跡からは、磨石や石ぞくなどが満遍なく出土し、人々が動物も植物もよく食べていたと推測できる。この間の住居は約30軒を超えなかった。その後、出土する石器の大半を磨石が占めるようになり、クリやトチの実など植物を多く採取したと考えられる。住居は増え始めて人口増加をうかがわせる。
 しかし約60軒以上の住居のあった人口最盛期の4900年前になると、出土する石器は石ぞくが多くなり、狩猟で動物を仕留める機会が増加したとみられる。周辺の木の実の収穫が減って、炭水化物を主食にできなくなったと推測できる。その後の100年で住居跡は十数軒まで急減し、人口減の局面を迎える。羽生教授は「食の多様性が失われ、わずかな気候の変動でも食物確保をできなくなり、一度は最盛期を迎えた人口も減少してしまった」と考える。
 縄文時代には、人口の大半が東日本に偏る一方、約5千年前の人口は26万人に上るという推定もある。数百人規模の同遺跡の分析をそのまま日本全体に当てはめることはできない。しかし羽生教授は「三内丸山は当時の最大級の遺跡。東日本で起こった出来事を推測する大きな鍵」と話す。その上で「食料の単一化傾向が、縄文時代の人口減少の原因だとすれば、品種の多様性が問題となる農業にも参考になる」と語り、縄文人の生活史が現代の課題に通じると強調する。

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 12:36:58.19 ID:T9ocxnkd.net
白米ばっかり食べて脚気になった江戸時代

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 12:47:43.69 ID:1ic94aCM.net
木の実って秋にしか採れないものだからなあ

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 13:04:58.95 ID:f/8YbCON.net
>わずかな気候の変動でも食物確保をできなくなり
が人口減少の原因、とこの人は言ってるんでしょ?
栄養とかでなくて

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 13:18:29.49 ID:jWTGQp0m.net
縄文時代は1万年以上続いた稀なる文化時代。
今、世界的に注目されている。土偶など1億円以上の値がつくものもある。
栗の木を栽培し、比較的に安定した炭水化物を手に入れていた。
木にも寿命があるので、管理がおろそかになれば収穫も減るし、さらに
木の実なので、自然現象に大きく左右され、とれない年もあったかもしれない。
縄文時代の狩りも、深い穴をいくつも掘り、杭をさしておくだけの簡単な罠を
作り、比較的たやすく動物の肉を手に入れていたようだ。
人口が少なければそれなりにうまくいっていた文化圏で、5大文明圏に入れられる
日も近いかも知れない。

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 13:46:53.88 ID:64O/+sWs.net
そんなに急減するのは伝染病じゃないの?

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 13:59:15.42 ID:6p2fAAKX.net
何かの原因で木の実が取れなくなり仕方なく狩猟に重点がいったが、動物の数には限りがあるから結局人口減少していった、という解釈も出来ない?

温暖でも木の実が採れなくなる何か原因があったのでは。栽培管理がうまくいかなかったとか、津波で塩害とか。

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 14:01:10.89 ID:Q3FAoET0.net
栗やトチの実は現代でも食べるほどおいしいからなあ。

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 14:12:13.05 ID:6p2fAAKX.net
あ、そうか、分かった。食の単一化の意味が分かりにくいのだが、肉を好むようになったって意味じゃなくて、栗やどんぐりがダメなら芋や蕎麦にしようっていうのがなかったからっていう意味なのかな?

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 15:07:09.26 ID:ypXzZbFR.net
縄文人が滅んだとか、まともにお勉強もしてこなかった奴が上から目線で無知晒して何がしたいんだろうな
それともそういう事にしたいのかな?

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 15:58:20.49 ID:Sms4bXHo.net
だから縄文時代の日本人が縄文人、弥生時代の日本人が弥生人で、同じ民族なの。
縄文文化が弥生文化に移行しただけで、中の民族は同じ。

34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 16:19:58.54 ID:lEsn5PPE.net
祖先「ナウマンゾウうめえwwwww」

暖かくなった後の子孫「狩りだりーからこれからは農作して穀物食おうず」

寒くなった後のその子孫「ナウマンゾウってどうやって狩るんだよ(;´д`)」

こんな感じだろ

引用:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1461640337/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする